1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 今こそ夜空を見上げて 感染収束願う大輪、全国で一斉に

新型コロナ
今こそ夜空を見上げて 感染収束願う大輪、全国で一斉に

話題 | 神奈川新聞 | 2020年6月1日(月) 05:00

 今こそ上を向いて、空を眺めて─。新型コロナウイルスの収束を願い、全国の花火業者がタッグを組んで6月初旬、47都道府県の夜空に一斉に花火を打ち上げることになった。観客の密集を避けるため会場も日時も「非公開」というが、コロナ禍に苦しむ人たちに向けて大きなエールを送る。参加する横浜の花火業者は「花火屋ができることはこれしかない。街の人たちを元気づけたい」と意気込んでいる。

 「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」と銘打った花火大会。日本煙火協会青年部のメンバーらが企画し、全国の花火業者約150社が名乗りを上げた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

新型肺炎に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング