1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 秦野市の古民家「緑水庵」で月見を 24日、多彩な催し

秦野市の古民家「緑水庵」で月見を 24日、多彩な催し

話題 | 神奈川新聞 | 2018年9月23日(日) 11:47

 秦野市蓑毛の古民家「緑水(りょくすい)庵(あん)」で24日、お月見を満喫しながら楽器演奏など多彩な催しを楽しむ「お月見の会」が開かれる。

 地元の蓑毛地区活性化対策委員会が中心となって主催。十五夜のお月見を楽しむ伝統を継承し、来場者の交流につなげるため、毎年開いている。会場には模擬店が並び、竹灯籠約150個の幻想的な明かりに照らされる中、オカリナやフルート演奏、フラダンスなどが披露される。

 緑水庵管理運営委員会事務局の猪股義晴さん(69)は「お月見と音楽を楽しみ、蓑毛のことを知ってほしい」と、市内外からの来場を呼び掛けている。午後3時半~7時半。駐車場有り。子どもには綿菓子とポップコーンの無料サービスもある。問い合わせは、猪股さん電話090(4394)0927。

古民家に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング