1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. マグロずらり 三崎のまつりに5万人

マグロずらり 三崎のまつりに5万人

話題 | 神奈川新聞 | 2016年11月1日(火) 02:00

クロカワカジキの体重を当てるクイズが行われた三崎港町まつり=三浦市三崎
クロカワカジキの体重を当てるクイズが行われた三崎港町まつり=三浦市三崎

 マグロ関連の商品などが一堂に並ぶイベント「三崎港町まつり」が30日、三崎魚市場(三浦市三崎)などで開かれ、観光客らでにぎわった。市や三浦商工会議所、漁業関係者などでつくる実行委員会の主催で33回目。実行委によると、市内外から約5万5千人が訪れた。

 同市場では、冷凍マグロのほか、かす漬けなどの加工品、すしや丼、ラーメンなどマグロにちなんだ商品を販売。カワハギやタコなど海の生き物に触れることができる水槽が屋外に設けられた。

 冷凍のクロカワカジキ(体長約2・5メートル)の重さを当て、正解者にはマグロの加工品が贈られるクイズも。実物を間近で見た参加者は、予想体重を用紙に記入して会場に設置された応募箱に投函(とうかん)した。

 知人のアドバイスを受けながら、205・8キロを当てた香港出身の巫巧冰(モコウヒョウ)さん(36)=東京都大田区=は「ぴったり当たってびっくり。マグロが好きなのでうれしい」と喜んだ。

観光振興に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング