1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 【バスストップ】東急・北31(6)国際プール正門前 五輪英国選手を支援

センター北駅▼石ケ谷▼美里橋前▼東山田営業所
【バスストップ】東急・北31(6)国際プール正門前 五輪英国選手を支援

話題 | 神奈川新聞 | 2020年5月25日(月) 14:00

英国水泳選手団の感謝の寄せ書きを手にする吉田館長=横浜市都筑区の横浜国際プール
英国水泳選手団の感謝の寄せ書きを手にする吉田館長=横浜市都筑区の横浜国際プール

 今年の東京五輪・パラリンピックで、横浜市は英国代表のホストタウンを務める。「頑張(がんば)れ英国」を意味する「GO(ゴー) GB(ジービー)」の応援(おうえん)ロゴマークを、市内各所で目にする機会も増えた。

 バス停名にもなっている横浜国際プール(同市都筑区)は、英国の水泳選手団の事前キャンプ地に使われる。選手村に入る前に当地の時差や気候に順応し、体調を整える重要な拠点(きょてん)だ。

 昨年7月、韓国で開催(かいさい)の世界水泳選手権に臨む英国選手団は、同プールで「プレ事前キャンプ」を行った。吉田文雄(ふみお)館長(53)は「五輪の前に、プールの使い勝手を確認してもらうチャンスでした」と語る。選手やスタッフからは「とても良かった」との高評価を得たという。

 具体的に、どんな点が良かったのか尋(たず)ねると、「百分の一秒を競う世界で、良い結果が出たことに尽(つ)きます」と吉田館長。英国選手は世界水泳で好タイムを連発した。究極(きゅうきょく)は、リオ五輪・男子100メートル平泳ぎ金メダリストのアダム・ピーティ選手。同種目で自身の記録を塗(ぬ)り替(か)える56秒88の世界新を出して優勝をさらい、吉田館長は「とても興奮しました」と振り返る。選手やスタッフにストレスを感じさせないプール環境(かんきょう)の入念な整備が、記録に表れたのだ。

 同プールには、プレ事前キャンプを終えた英国選手らの寄せ書きがあり、ピーティ選手はこう書いている。「サンク・フォー・エブリシング(すべてに感謝)」。お礼は結果で返す、スポーツマンの神髄(しんずい)を見た。

 今夏の本番。英国選手団は横浜国際プールに戻(もど)ってくる。良好な練習環境の提供がプールの使命だが、吉田館長には五輪・パラリンピック期間中に別の構想(こうそう)がある。「水泳競技がある日はパブリックビューイングを開く予定で、英国と日本選手を応援します」。そんな様子も、ぜひ取材したい。

(小学校高学年向けに、難しい漢字にふりがなを振りました)
【2020年2月20日掲載】

バスストップに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング