1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 予知に頼らぬ対策を 国立極地研の神沼さんが新著

予知に頼らぬ対策を 国立極地研の神沼さんが新著

話題 | 神奈川新聞 | 2020年5月7日(木) 12:25

地震を生き延びるヒント提唱

 地震研究に長く携わってきた神沼克伊(かつただ)・国立極地研究所名誉教授(82)=平塚市=が、明治以降の地震史や知見を概観した「あしたの地震学」を出版した。実現に至らないまま取りやめとなった地震予知、「想定外」とされた東日本大震災などを巡る問題点に言及している。今年は日本地震学会の発足から140年。なお途上にある研究の限界を認識した上で、生き延びるためのヒントとして提唱する「抗震力」の実践を訴える。

 「地震予知は不可能」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

防災に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング