1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 【相模の大凧まつり】「題字」時代を反映

まつり今昔
【相模の大凧まつり】「題字」時代を反映

話題 | 神奈川新聞 | 2020年5月5日(火) 05:00

大凧の前に集まる人たち。1956年撮影とみられ、母親や父親に抱かれた赤ん坊も写っている 1トン近い重さのたこが皐月(さつき)の空に舞う、相模原市の伝統行事「相模の大凧(だこ)まつり」。その起源は、江戸時代までさかのぼるとされる。  端午の節句にたこを揚げていた家庭の風習が時代とと…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

祭りに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング