1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 外出自粛中でも…「錯視」楽しもう 明大、HPで無料講座

外出自粛中でも…「錯視」楽しもう 明大、HPで無料講座

話題 | 神奈川新聞 | 2020年4月30日(木) 14:00

「右しか向かない矢印」のワンシーン。180度回転させても矢印は必ず右向きになる(明治大提供)
「右しか向かない矢印」のワンシーン。180度回転させても矢印は必ず右向きになる(明治大提供)

 目の錯覚の仕組みを楽しく学んでもらおうと、明治大学はホームページ(HP)上で、自主講座「立体錯視の世界」を開講した。外出自粛中の人向けの企画で、既に6回分をアップしており、誰でも無料で視聴できる。

 【記事一覧】外出自粛、神奈川に波紋 県民生活への影響は

 国際ベスト錯覚コンテストで3回の優勝を誇る同大研究・知財戦略機構の杉原厚吉研究特別教授が出演。目の前にある物が実際とは違うように見える錯視の不思議な世界を、模型や絵を使って分かりやすく解説している。

 講座は1回約15分の動画で、日本語版と英語版を用意。180度回転させたはずなのに右しか向かない矢印や、重力に逆らって坂を駆け上がる球、鏡に映すと逆を向く階段などが登場する。

 杉原教授は「自分にできることは自宅待機ぐらいしかない中で、ささやかながら貢献できるかもしれないと思い付いた。外出自粛中で退屈している人に、少しでも気が紛れるきっかけを提供できれば」と話している。

ITに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング