1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 色鮮やか竹飾り250本 橋本駅北口周辺で七夕まつり

色鮮やか竹飾り250本 橋本駅北口周辺で七夕まつり

話題 | 神奈川新聞 | 2018年8月4日(土) 11:20

多くの人でにぎわっている橋本七夕まつり=相模原市緑区
多くの人でにぎわっている橋本七夕まつり=相模原市緑区

 橋本七夕まつりが3日、橋本駅北口周辺(相模原市緑区)で始まった。色鮮やかな250本の竹飾りが通りを彩り、多くの人でにぎわった。5日まで。

 旧暦の7月に合わせて行われ、橋本地区の夏の風物詩として親しまれている。今年で67回目。竹飾りには赤や緑、黄色などのくす玉や、「オリンピックに出場したい」「世界一周したい」などと願い事の書かれた短冊が飾られた。

 各日とも午後2時から同9時(5日は同8時半)まで。会場内のステージで歌や演奏、ダンスなど多彩な催しが行われる。

七夕に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング