1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. アウトドア施設、横浜・みなとみらいに今秋誕生

アウトドア施設、横浜・みなとみらいに今秋誕生

話題 | 神奈川新聞 | 2020年4月8日(水) 13:01

 横浜・みなとみらい21(MM21)地区の臨海部に今秋にもアウトドア施設が完成する。カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)内に、バーベキュー(BBQ)が楽しめるテントや散策路、展望デッキが新設される。

 イベント運営のソウルプラネット(東京都)がパーク内の約1500平方メートルを整備し、休憩場所としてテント約50張りを設置する。高級感のあるタイプやファミリー仕様など複数の種類を用意し、有料でBBQ設備を貸し出す。宿泊はできないという。

 カフェメニューを扱う飲食店もオープンする。港の景色が眺められる展望デッキのほか、散歩やくつろぎの場としてウッドデッキもつくる。同社は「新たなにぎわい創出につなげたい」としている。

 市による公共空間活用の公募で同社のプランが採用された。市は臨海部の回遊性向上を掲げて2018年に条例を改正し、民間業者が港湾緑地に施設を設置できるようにした。対岸の臨港パークには来春ごろ、カフェを併設したランニング用の施設も開業する。

みなとみらいに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング