1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 愛らしい願い、短冊に ひらつか七夕、子ども飾り

愛らしい願い、短冊に ひらつか七夕、子ども飾り

話題 | 神奈川新聞 | 2018年6月18日(月) 02:00

平塚市内の保育園や小学生など21団体の願いが込められた「七夕子ども飾り」=平塚市紅谷町
平塚市内の保育園や小学生など21団体の願いが込められた「七夕子ども飾り」=平塚市紅谷町

 神奈川の夏の風物詩、「第68回湘南ひらつか七夕まつり」(7月6~8日)の開催を控え、主要会場の一つでもある平塚市紅谷町のまちかど広場で16日から、市内21の保育園や小学校による「子ども飾り」が掲げられている。

 七夕まつり本番への盛り上げと、ふるさとへの思いを育むことなどを目的として行われている。

 手作り感が伝わる飾りとともに、「お父さんとお母さんが仲良く」「世界中のみんなが幸せに」といった子どもたちの願いが書き込まれた短冊が風に揺れる。中には「おもちゃが買ってもらえますように」「新幹線の運転手になりたい」といった、思わずほほ笑んでしまうお願いも。

 学生時代以来、約半世紀ぶりに平塚に訪れたという相模原市南区の大島政康さん(70)は「子どもらしくかわいい飾り。お祭り当日も久々に来ようかな」と見上げていた。

 子ども飾りは7月8日まで。

湘南ひらつか七夕まつりに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング