1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 座間市の大凧まつり、初の中止決定

新型コロナ
座間市の大凧まつり、初の中止決定

話題 | 神奈川新聞 | 2020年4月1日(水) 16:00

2019年5月のまつりに登場した座間の大凧=座間市の相模川河川敷
2019年5月のまつりに登場した座間の大凧=座間市の相模川河川敷

 座間市の伝統行事「大凧(おおだこ)まつり」が今年、中止されることが決まった。主催する市と実行委員会が31日、発表した。市によると、中止は記録が残る1965年以降、初めて。

 例年5月の大型連休中に開催され、市内外から約9万人が来場する、市内でも規模の大きなイベントだ。

 今年は東京五輪・パラリンピックの開催を祝いたいとの願いを込め、大凧に揮毫(きごう)する文字を公募の中から「祝輪」に決定。5月4、5の両日、相模川河川敷のグラウンドで揚げる予定だった。

新型コロナに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング