1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 光る「スカベイ」で防犯 諏訪小にストラップ寄贈 三笠ビル商店街協同組合

光る「スカベイ」で防犯 諏訪小にストラップ寄贈 三笠ビル商店街協同組合

話題 | 神奈川新聞 | 2018年6月1日(金) 11:18

ストラップを手にする三笠ビル商店街協同組合の関係者ら=横須賀市立諏訪小学校
ストラップを手にする三笠ビル商店街協同組合の関係者ら=横須賀市立諏訪小学校

 横須賀中央地区にある三笠ビル商店街協同組合は31日、暗闇で光るキャラクターが付いたストラップ約60個を、横須賀市立諏訪小学校(同市小川町)に寄贈した。

 ストラップは同組合が作製。同地区の五つの商店街の若手店主らでつくる団体「ヨコスカダウンタウンクラブ」のキャラクター「スカベイ」が付いている。スカベイは猿島に伝わる伝説の白猿とカモメをモチーフにしたデザインで、角なしサザエの帽子をかぶっている。

 商店街の開業60周年を前に、同組合は地域貢献の一環として、新1年生全員にストラップをプレゼントすることを決め、防犯にも役立つようにスカベイの素材を改良した。同組合の杉浦正典事務長は「横須賀の将来を背負って立つ新1年生に地元愛を育んでほしい」と話した。

 同組合は6月1日に、田戸、汐入の市立2小学校の1年生にも寄贈する予定。また今後、同地区のイベントなどでも配布する。

防犯に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング