1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜で平和のための戦争展 五大路子さん読み芝居も

横浜で平和のための戦争展 五大路子さん読み芝居も

話題 | 神奈川新聞 | 2018年6月1日(金) 02:00

 中学生から戦争体験者まで幅広い世代の講演や報告を通じて戦争に向き合うイベントが6月1~3日、横浜駅西口のかながわ県民センター(横浜市神奈川区)で開かれる。

 「2018 平和のための戦争展inよこはま」と題し、主催の実行委員長は脚本家小山内美江子さん(88)。横浜大空襲などを写真や証言で紹介する戦争展と、講演などの特別企画で構成している。

 特別企画は2日、横浜市立大の公認サークル「グローカリーYCU」が同市金沢区での戦跡の現地調査の報告を行う。「横浜夢座」座長で女優の五大路子さんが、空襲体験を基に記した故・筧愼二さんの短編小説「真昼の夕焼け」を読み芝居で披露。市立日吉台中学校演劇部は戦争孤児をテーマにした朗読劇を披露する。

 3日は、被爆者を代表して国連で演説した横浜原爆被災者の会の和田征子会長らが講演する。戦争展は入場無料、特別企画は資料代500円。問い合わせは、実行委員会電話045(241)0005。

太平洋戦争に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング