1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 大井でハナショウブ見ごろ せせらぎの郷

大井でハナショウブ見ごろ せせらぎの郷

話題 | 神奈川新聞 | 2018年5月31日(木) 02:00

大井町でハナショウブ見ごろ=大井町金子
大井町でハナショウブ見ごろ=大井町金子

 「せせらぎの郷 花菖蒲園」(大井町金子)のハナショウブが、例年より早く見ごろを迎えた。暖かい春だったことが影響したとみられ、町の担当者は「早めに来場を」と呼び掛けている。

 同園は1993年に整備され、約900平方メートルの園内に約2千株のハナショウブが植えられている。

 例年6月上旬から中旬ごろに見ごろとなるが、今年は咲き始めが2週間ぐらい早まった。既に白や紫色の花が満開で、見ごろは6月上旬ごろまでという。

 6月には園周辺を巡る約5キロのコースで、「ノルディックウオーキング」(2日)、「観光ガイドウオーキング」(9日)も予定されている。

 入園無料。JR御殿場線相模金子駅、または小田急線開成駅から徒歩15分。ウオーキングイベントはどちらも参加費1500円。問い合わせは、町地域振興課電話0465(85)5013。

ハナショウブに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング