1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 自然の奥深さ知る場 「流木 鎌倉島」@鎌倉

三浦半島・西海岸物語4
自然の奥深さ知る場 「流木 鎌倉島」@鎌倉

話題 | 神奈川新聞 | 2020年3月16日(月) 05:00

 鎌倉の海に漂着した流木を、唯一無二の雑貨に加工する店がある。まもなくオープン1周年を迎える「流木 鎌倉島(とう)」(鎌倉市坂ノ下)。店に並ぶのは、模型会社を手掛ける店主原嶋孝夫さん(67)が手作りする品々だ。流木を拾って海岸美化につなげ、海の魅力を発信しようと開いた店では、漂着物を拾って調べるビーチコーミング教室も開く。原嶋さんは「多くの人に自然の奥深さを楽しんで、『海に行ってみよう』と思ってもらえたら」と話す。

 海岸近くの細い路地の一角に鎌倉島はある。骨格を素材の異なる流木で表現した大魚、シーグラスを甲羅に見立てた亀、ヨットや多様な動物をモチーフにした壁飾り…。約300種の雑貨は、全て手作りだ。


手作りの雑貨を手にする原嶋さん=鎌倉市坂ノ下
手作りの雑貨を手にする原嶋さん=鎌倉市坂ノ下

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ビーチに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング