1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 子育て環境整えよう 三浦市、ふるさと納税募る

子育て環境整えよう 三浦市、ふるさと納税募る

話題 | 神奈川新聞 | 2018年5月7日(月) 11:14

 子育て環境を整えようと、三浦市はふるさと納税を活用して寄付を募っている。公園遊具の新調、市内小中学校への地震速報システム整備、教育用タブレット端末導入を目指し、目標は総額3450万円。寄付が集まるとそれぞれの事業が実施される仕組みで、2386万円が寄せられた昨年度に続く取り組み。

 「みうらっ子応援プロジェクト」と銘打ち、募集は4月からスタート。賛同する寄付が12月末までに計950万円に達すると、市内の公園で老朽化した遊具約10点が新しくなる。計1950万円集まると、さらに市内小中学校全11校に地震速報システムを整備し、計3450万円で市内全小中学校に外国語教育用タブレット端末も導入される。

 プロジェクトに賛同した10万円以上の寄付者には、目標の達成状況に応じて通常のふるさと納税返礼品のほか、マグロ関連商品が贈られる。目標額に満たないプロジェクトは翌年度に持ち越される。

 17年度の目標は(1)1600万円で市内小中学校への防犯カメラ設置(2)2300万円で市内保育園・幼稚園の防犯カメラ設置や遊具新調を助成(3)3250万円で市内公園の遊具新調だった。17年12月末までに総額2386万円が寄せられたため、プロジェクトの(1)(2)は18年度中に実施される予定という。

 プロジェクトの詳細や達成状況は市のホームページで公開している。問い合わせは、市財政課電話046(882)1111。

ふるさと納税に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング