1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 春の訪れ、ビールで祝う 横浜で「フリューリングスフェスト」

春の訪れ、ビールで祝う 横浜で「フリューリングスフェスト」

話題 | 神奈川新聞 | 2018年4月28日(土) 09:24

演奏に合わせて乾杯する来場者=横浜赤レンガ倉庫
演奏に合わせて乾杯する来場者=横浜赤レンガ倉庫

 ドイツで春の訪れを祝うお祭りを再現した「フリューリングスフェスト」が27日、横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)で始まった。今年のコンセプトは横浜港の姉妹港・ハンブルク港の市場で、本場のビールや料理を味わうことができる。5月6日まで。

 オープニングセレモニーでは、ドイツ楽団による演奏に合わせて「乾杯の歌」を熱唱。片手にカップ、片手に色とりどりの風船を高く掲げた。

 川崎市中原区から訪れた来場者たちは「日本初上陸のビールが、すっきりして飲みやすかった」と笑顔を見せた。

 6回目の今年は「ヴェルテンブルガー ウルティプ・ヘル」など初上陸のビール3種類を含め90種類以上を堪能できる。ハンブルク港の市場にちなみ、エビやイカのアヒージョ、大粒のムール貝などのシーフード料理がソーセージとともに並ぶ。

 午前11時~午後9時30分。入場無料だが、飲食代・アトラクション代は別途必要。問い合わせは赤レンガ倉庫電話045(227)2002。

横浜赤レンガ倉庫に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング