1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. そばが不祥事を連想!? 店の看板が思わぬ存在感

そばが不祥事を連想!? 店の看板が思わぬ存在感

話題 | 神奈川新聞 | 2018年4月27日(金) 11:05

官庁街で存在感を示す「かけ・もり」の看板=横浜市中区
官庁街で存在感を示す「かけ・もり」の看板=横浜市中区

 思わず目を背けたくなる!? 横浜市中区の官庁街の真ん中で、店を閉じた後も掲げられているそば店の看板「かけ・もり」が思わぬ存在感を示している。

 近くには県庁、県警本部、横浜税関本関や、国の出先機関が入居する横浜第2合同庁舎がある。看板が、公文書管理のあり方が厳しく問われている学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)や「森友学園」(大阪市)の問題を連想させるからだ。

 近くを行き来する公務員に尋ねてみた。「かけそばやもりそばは忙しいときによく頼んだ。今では気が引けて食べる気にならない」と30代の男性警部補はうんざりした様子。横浜第2合同庁舎に通う40代の男性は「公文書の扱いを巡って次々と問題が出ている。いつになったら報道が収まるのでしょうか」と、うつむいて足早に通り過ぎた。

そばに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング