1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜市大が来春3学部開設へ 国際総合科学部を再編

横浜市大が来春3学部開設へ 国際総合科学部を再編

話題 | 神奈川新聞 | 2018年4月25日(水) 11:59

 横浜市立大学(横浜市金沢区)は24日、国際総合科学部(定員650人)を再編し、来年4月に国際教養学部(270人)、国際商学部(260人)、理学部(120人)を開設すると発表した。同大の強みの教養教育を土台にしながら、専門性を深化。医学部と今春新設したデータサイエンス学部とともに計5学部で社会問題を解決できる人材の輩出を図る。

 国際教養学部は「教養学系」と「都市学系」の二つの学系で構成。国際社会、国際文化、人間科学、都市政策・まちづくりの4科目群から学ぶことができる。グローバル化時代に、主体的に社会貢献できる人材育成を目指す。

 国際商学部は、グローバル企業に必要な経営管理能力を持ち、新事業を創造する企画立案力を持ったリーダーを養成。実学を意識したカリキュラムのほか、ビジネスで使う英語力の強化や海外インターンシップも充実させる。

 理学部は、自然科学の基礎全般を学び、物理学、化学、生物学で生命現象を解明できる人材を育成。海外の学会発表や現地の学生と交流する「国際リトリートプログラム」、1年次から研究活動を行う「理数マスター育成プログラム」を継続する。

横浜市立大学に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング