1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 氷川丸の”米寿”控えイベント 横浜・山下公園前

氷川丸の”米寿”控えイベント 横浜・山下公園前

話題 | 神奈川新聞 | 2018年4月22日(日) 10:04

船長との記念写真を楽しむ家族連れ=日本郵船氷川丸
船長との記念写真を楽しむ家族連れ=日本郵船氷川丸

 「北太平洋の女王」と称された日本郵船氷川丸が25日に88回目の“誕生日”を迎えるのを前に、記念イベントが21日、係留されている横浜市中区の山下公園前で開かれ、家族連れや観光客らでにぎわった。

 横浜で1930年4月25日に竣工(しゅんこう)し、北米シアトル航路に就航した貨客船。病院船として使われた戦時中を経て60年に引退し、翌61年から係留。2016年8月に国の重要文化財に指定された。

 デッキでは船内を練習の場とする横浜少年少女合唱団が「海はまねく」「われは海の子」などを伸びやかに披露。「お誕生日おめでとう」と声をそろえた。

 息子夫婦と孫(2)と3世代で訪れた女性(57)=同市磯子区=は「外航貨物船の船長だった父親を思い出した。氷川丸のような船で航海していたのだと思うと、懐かしくなりました」。デッキで記念写真に笑顔で応じていた船長は「米寿を祝ってもらい氷川丸は喜んでいることだろう。これからも愛される船であり続けたい」と感激した様子だった。

氷川丸に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング