1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 港町・三浦巡り楽しんで 14、15日に春まつり

港町・三浦巡り楽しんで 14、15日に春まつり

話題 | 神奈川新聞 | 2018年4月9日(月) 17:38

「MISAKIぐるぐる春まつり」をPRする実行委員会のメンバー
「MISAKIぐるぐる春まつり」をPRする実行委員会のメンバー

 マグロ料理や地元の麺料理が販売され、買い物や下町散策ツアーなどを楽しめるイベント「MISAKIぐるぐる春まつり2018」が14、15の両日、三浦市三崎の下町地区商店街をメイン会場に開かれる。マグロのように港町を回遊してもらおうと、ライブコンサートなど多彩な催しが展開される。実行委員会の主催で5回目。

 「マグロのように街をぐるぐる回って三崎を1日楽しんでほしい」との思いから3年前にスタート。下町地区の店舗を中心に約100団体が参加する。

 これまでは市民グループが運営してきたが、今回からは市や市商店街連合会とタッグ。マグロをはじめとしたさまざまな料理、雑貨の販売のほか、大漁旗の染め付けや新聞紙を使ったバッグ製作などのワークショップ(有料)、下町散策ツアーも催される。

 特別企画として「三崎・港の麺フェス」を初開催。地元の中華料理店など9店が、ラーメンやうどん、フォーといった自慢の逸品を、食べ比べがしやすいようハーフサイズで提供する。

 海南神社の神楽殿で行われるライブコンサートには市内出身・在住のミュージシャンら7組が出演。会場で市内の中学校吹奏楽部を支援するための募金を集める。

 バス停「三崎港」近くに設ける総合案内所や各店舗でマップを配布。「ぐ」と記された旗が実施場所の目印となる。スタンプラリー形式で、ワークショップを含めてスタンプを四つ集めると、景品が当たる抽選会に参加できる。

 実行委の担当者は「三つの柱である食事、買い物、体験型イベントを1日楽しんでほしい。三浦を代表するイベントにしていきたい」と話している。

 両日とも午前10時から午後6時まで。雨天決行。問い合わせは、実行委員会事務局電話046(881)5111。

三崎まぐろに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング