1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜中華街でグルメと太極拳 「媽祖祭」合わせ体験ツアー

横浜中華街でグルメと太極拳 「媽祖祭」合わせ体験ツアー

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月27日(木) 12:48

 まちの魅力を熟知した「横浜中華街コンシェルジュ」とともに、中国の精進料理・素菜(スゥツァイ)と太極拳を体験するツアーが3月20日、横浜中華街(横浜市中区)で開かれる。同日行われる媽祖廟(まそびょう)の開廟記念日「媽祖祭」に合わせて開催される。

 素菜は植物油や野菜、豆加工食品、麩(ふ)、海藻類などを材料に作られ、肉などは一切使わない。ツアーでは太極拳で体を動かした後、野菜中心の精進料理を楽しむ健康を意識した内容となっている。

 ツアーは中国の伝統文化や食文化を学んでもらおうと、横浜中華街発展会協同組合が奇数月に主催している。

 午前11時から。参加費は5千500円で定員20人。参加希望者は発展会ホームページの専用フォームに氏名、メールアドレス、住所、連絡先、参加人数を記入して申し込む。締め切りは3月13日で、定員になり次第締め切る。問い合わせは発展会事務局電話045(662)1252。

横浜中華街に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング