1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 合同入社式で初々しく ウエインズグループ新入社員

合同入社式で初々しく ウエインズグループ新入社員

話題 | 神奈川新聞 | 2018年4月1日(日) 02:00

新入社員を代表して宣誓するネッツトヨタ神奈川の阿部幸太郎さん=パシフィコ横浜
新入社員を代表して宣誓するネッツトヨタ神奈川の阿部幸太郎さん=パシフィコ横浜

 横浜トヨペット、トヨタカローラ神奈川、ネッツトヨタ神奈川をはじめ、県内大手の自動車販売会社などで構成するウエインズグループ(宮原郁生代表)の合同入社式が31日、横浜市西区のパシフィコ横浜で開かれた。新年度を前に一足早い式典で、グループ9社の新入社員163人は激動の自動車業界での活躍を誓った。

 宮原代表は、電気自動車、燃料電池自動車、自動運転、カーシェアリング、そして日本の少子高齢化、人口減などを挙げ、自動車業界が100年に1度という大変革期にあることを強調。「変化に真正面から取り組むことが求められている。力を合わせれば変化を乗り越えていける」と訴え、「互いの絆を強くして頼もしい仲間になってほしい。若い力を発揮して会社を盛り上げてほしい」と、新入社員に呼び掛けた。

 新入社員を代表してネッツトヨタ神奈川の阿部幸太郎さん(22)が「常に新しい技術や社会の動きに興味を持ち、お客さまとのつながりを大事にして仕事に打ち込んでいきたい」と決意表明。また、在籍社員を代表してトヨタカローラ神奈川の高橋剛史さん(34)がエンジニア9年の経験談を語り「車を直すだけでは駄目。お客さんに喜んでもらって完了する。たくさんのお客さまから愛されるスタッフになってほしい」と歓迎の言葉を贈った。

入社式に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング