1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 地元改善へ中学生が討論会 市長に「行動計画」発表 鎌倉

地元改善へ中学生が討論会 市長に「行動計画」発表 鎌倉

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月26日(水) 11:36

議論を重ね集大成 「よりよい鎌倉行動計画」

 生徒の当事者意識などを育もうと、身近な問題について考える授業が、横浜国立大付属鎌倉中(鎌倉市雪ノ下)で行われている。鎌倉をよりよくするためにどうすべきか、ロードプライシング制度の是非は-。まとめの場として25日、同校3年生が松尾崇市長を迎えて、自分たちの考えを建設的に提案した。


「ロードプライシング制度改善案」のパネルディスカッションの様子=鎌倉市雪ノ下の横浜国立大付属鎌倉中
「ロードプライシング制度改善案」のパネルディスカッションの様子=鎌倉市雪ノ下の横浜国立大付属鎌倉中

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

教育に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング