1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 船と自転車で半島巡り 三浦と房総、スタンプラリー開催へ

船と自転車で半島巡り 三浦と房総、スタンプラリー開催へ

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月24日(月) 05:00

試走に出発する横浜銀行の大矢頭取(中央)と千葉銀行の佐久間頭取(左から2人目)ら=横須賀市久里浜の久里浜港
試走に出発する横浜銀行の大矢頭取(中央)と千葉銀行の佐久間頭取(左から2人目)ら=横須賀市久里浜の久里浜港

 横浜銀行と千葉銀行は29日から、東京湾フェリーを活用し、三浦半島と千葉の南房総を自転車で巡るスタンプラリーイベントを始める。両行の業務提携施策の一環。イベントをPRするため、両行の頭取が23日、横須賀市内などを自転車で試走した。

 両行は昨年7月、業務提携を結び、シンジケートローンや新事業検討などを行う共創事業などに取り組んでいる。イベントは地元の金融機関として、昨秋の台風の被災地の復興支援や地域活性化への貢献を目的に企画された。

 フェリーは、同市と千葉県富津市を約40分で結ぶ。イベントの参加者は、道の駅や観光スポットなど三浦半島と南房総に設置された計30カ所のポイントを自転車で巡り、スマートフォンでデジタルスタンプを集める。その個数によって、抽選で自転車などが当たる。

 また、QRコードを使い、地域の特産品を各ポイントからギフトとして贈ることもできる。販売代金の一部は神奈川、千葉両県の被災地支援などに寄付される。

 横浜銀行の大矢恭好頭取は「地域の振興に役立つ取り組み。多くの方に参加してほしい」とPR。新調した自転車で試走した千葉銀行の佐久間英利頭取は「サイクルツーリングをもっと広めたい」と話した。

 イベントは4月29日まで。問い合わせは、東京湾フェリー営業部電話046(830)5622。

自転車に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング