1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 花と緑のイベント開幕 横浜

花と緑のイベント開幕 横浜

話題 | 神奈川新聞 | 2018年3月25日(日) 02:00

次々に桜が咲き始めた会場の一つ、横浜市中区の運河パーク
次々に桜が咲き始めた会場の一つ、横浜市中区の運河パーク

 花と緑で横浜市内を彩るイベント「ガーデンネックレス横浜2018」が24日、開幕した。昨年開かれた「全国都市緑化よこはまフェア」を継承し、2会場で来場者を出迎える。

 「みなとエリア」(同市中、西区)では6月3日まで実施。横浜・みなとみらい21(MM21)地区では、次々に咲き始めたサクラを家族連れらが楽しんでいた。

 4月からは日本大通りなどで計25万本を超えるチューリップ、5月からは山下公園と港の見える丘公園で計4400株のバラが見頃を迎える。

 「里山ガーデン」(同市旭区)では、市内産のパンジーやビオラなどを植えた約1万平方メートルの花壇や菜の花畑が広がる。正面入口広場近くの庭は同イベントのアンバサダーで「園芸王子」の愛称がある俳優の三上真史さんがデザインした。5月6日まで公開。開幕初日には、フェアのシンボルキャラクター「ガーデンベア」のモニュメントお披露目式も行われた=写真。

 「ガーデンネックレス横浜2018」の問い合わせは電話050(5548)8686。


「ガーデンベア」のモニュメントお披露目式=横浜市旭区の里山ガーデン
「ガーデンベア」のモニュメントお披露目式=横浜市旭区の里山ガーデン

花見に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング