1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 新愛称は「日比谷花壇大船フラワーセンター」 4月再オープン

新愛称は「日比谷花壇大船フラワーセンター」 4月再オープン

話題 | 神奈川新聞 | 2018年3月7日(水) 11:36

 改修工事のため昨年7月から閉園し、4月1日にリニューアルオープンする県立大船フラワーセンター(鎌倉市岡本)の愛称が「日比谷花壇大船フラワーセンター」に決まった。

 同センターは同月から4社合同による指定管理者制度を導入する。4社の代表企業で公園緑地の施工管理などを手掛ける「日比谷アメニス」と県は先月、ネーミングライツ(命名権)パートナー協定を締結。契約は2023年3月末までの5年間で、パートナー料は年100万円(税抜き)。一部を施設の魅力向上や維持管理に充てるという。

 同センターは1962年に開園。魅力向上と老朽化対策のため、花の種類を入れ替えるなどの改修工事を実施していた。

ネーミングライツに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング