1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. メッセンジャー世界大会をPR 横浜の業者が動画制作

メッセンジャー世界大会をPR 横浜の業者が動画制作

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月13日(木) 05:00

来年開催のCMWC横浜大会のPR動画を制作した実行委員の柳川さん=横浜市西区
来年開催のCMWC横浜大会のPR動画を制作した実行委員の柳川さん=横浜市西区

 横浜で来年開催されるメッセンジャー(自転車便)の技術やスピードを競う世界大会「サイクルメッセンジャーワールドチャンピオンシップ(CMWC)」を盛り上げようと、大会PRのDVDが制作された。

 タイトルは「MSGR-Holic vol.2 CMWC TOKYO」。主催者が前回の日本開催であるCMWC東京大会の様子を約80分にまとめた。

 大会では、自転車で依頼された荷物を運ぶ作業をゲーム化。荷物の重さや大きさ、運んだ数やゴールした早さなどをポイント化し、合計点で順位を決める。各国で腕を鳴らした選手たちが頭脳と肉体をフル回転させ、時に体や車体をぶつけ合い、こぎ進んでいく。

 制作に携わった横浜大会の代表者でメッセンジャー業「クリオシティ」(横浜市西区)の社長、柳川健一さん(45)は「社会に役立つメッセンジャーの仕事をたくさんの人たちに知ってもらい、来年の横浜大会につなげたい」との思いを込める。テレビ番組の制作会社に勤めた経験を生かし、企画から構成、撮影まで担当した。

 4180円(税込み)。売り上げの全額を横浜大会の運営費用に充てる。購入は同社グッズ販売サイト

イベントに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング