1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 福呼ぶ初午大祭 横須賀・豊川稲荷別院

福呼ぶ初午大祭 横須賀・豊川稲荷別院

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月13日(木) 05:00

ひょっとこ踊りや獅子舞などが披露された「初午大祭」=横須賀市
ひょっとこ踊りや獅子舞などが披露された「初午大祭」=横須賀市

 縁起が良い初午(はつうま)の日を祝う「初午大祭」が9日、豊川稲荷別院(横須賀市大滝町)で開かれた。市民ら約500人が訪れ、1年の無病息災を願った。

 境内では地元町内会の子どもたちの笛や太鼓に合わせて、ひょっとこ踊りや獅子舞などが披露された。また甘酒なども振る舞われ、参拝客を楽しませた。市内から中学生の息子と訪れた40代の女性は「今年は休日だったので、久しぶりに参拝した。福引きなどもあって楽しい」と話していた。

 同院は愛知県にある豊川稲荷の全国5別院の一つ。三笠ビル商店街内の参道入り口から100段以上ある石段を上った小高い場所に位置し、日清戦争の戦勝を機に所在地が「大勝利山」と呼ばれるようになった。この日もその名にあやかろうと、受験生らが参拝する姿も見受けられた。

神社に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング