1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 生涯学習学級の成果を一堂に 座間で発表会、9日まで

生涯学習学級の成果を一堂に 座間で発表会、9日まで

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月9日(日) 05:00

そば打ちクラブは80食の座間産の新そばを提供=座間市市民健康センター
そば打ちクラブは80食の座間産の新そばを提供=座間市市民健康センター

 座間市の高齢者生涯学習学級を受講する市民が1年間の成果を発表する「あすなろ大学展」が、ハーモニーホール座間(同市緑ケ丘)1階ギャラリーなどで開かれている。9日まで。入場無料。

 あすなろ大学は、東地区文化センター(公民館)が主催する高齢者生涯学習事業。スタートから32年目を迎え、60歳以上の約200人が受講している。各種講義のほか、受講生自らテーマを選んで、調べ学習に取り組むのが特徴だ。

 大学展は受講生らが企画・運営している。会場には計45の個人・グループ、クラブの発表ブースを設置。郷土史や健康、環境などさまざまな分野で、現地を訪れるなどしてまとめた学習成果が写真や資料とともに展示され、来場者への説明も行っている。

 隣接する市民健康センターでは、受講生からなる「そば打ちクラブ」による試食会が開催され、にぎわった。14人のメンバーが市内でソバの実を栽培するなど、こだわりの味は毎回好評という。

 代表の早川勉さんは(83)は「昨年は猛暑と三度の台風でソバの栽培に被害が出て収穫も心配されたが、何とか座間産の新そばを提供できて良かった」と話していた。

生涯学習に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング