1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 帆船日本丸、大改修へ 20年新装オープン目指す

帆船日本丸、大改修へ 20年新装オープン目指す

話題 | 神奈川新聞 | 2018年2月27日(火) 02:00

船体の大規模改修工事が予定されている帆船日本丸=横浜市西区
船体の大規模改修工事が予定されている帆船日本丸=横浜市西区

 横浜市は、国の重要文化財に指定されている帆船日本丸を長期保存活用するため、大規模改修工事を行うことを決めた。2019年度に着工し、20年の東京五輪・パラリンピック開催前のリニューアルオープンを目指す。

 市は工事に向けた基本設計や保存活用計画の策定を進めるため、新年度の当初予算案に計5500万円を計上した。具体的な改修方法は今後決めるとしている。

 市港湾局によると、船体は老朽化が進み、鋼鉄製の外板が一部薄くなっているほか、チーク材でできた甲板も一部で傷みが進んでいる。

 日本丸は1930年に建造された練習帆船。引退後は横浜市民らが誘致し、横浜・みなとみらい21(MM21)地区で85年から保存公開されている。市の担当者は「これからも市民に親しまれる存在として大切に保存していきたい」と話している。

帆船日本丸に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング