1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 地元野菜、スイーツに かすてらプリン@逗子&長沢

三浦半島・西海岸物語2
地元野菜、スイーツに かすてらプリン@逗子&長沢

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月1日(土) 11:30

 三浦半島の野菜を使ったメニューを提供するカフェ「Seedling kitchen(シードリング キッチン) 逗子」(逗子市逗子)が、横須賀産のニンジンや卵を使った新スイーツ「かすてらプリン」を考案し、1月から販売を始めている。同店オーナー高橋香苗さん(46)は「地域の飲食店として、多くの人に愛される商品にしていきたい」と張り切っている。


かすてらプリンを手にする高橋さん(左)、仲野さん=横須賀市長沢の「SHOファーム」
かすてらプリンを手にする高橋さん(左)、仲野さん=横須賀市長沢の「SHOファーム」

 とろみのあるプリンにしっとりとした食感のカステラ生地が乗り、味はプレーンとニンジンの2種類。ニンジンは無農薬・無化学肥料で100種類以上を育てる「SHO Farm」(横須賀市長沢)から仕入れた規格外のものを活用。シャキッとした食感を残したペーストを生地に混ぜ込み、スパイスを利かせて飽きのこない風味に仕上げた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

地産地消に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング