1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 愛川・馬渡橋17日開通へ 県道54号2車線化、架け替え完了

愛川・馬渡橋17日開通へ 県道54号2車線化、架け替え完了

話題 | 神奈川新聞 | 2018年2月13日(火) 11:36

架け替え工事が完成し17日に開通する馬渡橋(中央)。左側は工事中、設置されていた仮橋=愛川町田代
架け替え工事が完成し17日に開通する馬渡橋(中央)。左側は工事中、設置されていた仮橋=愛川町田代

 中津川に架かり、愛川町田代と半原を結ぶ県道54号の馬渡橋が17日、架け替え工事を終え、開通する。1926年に架けられた旧・馬渡橋は道幅が狭く、車のすれ違いが困難だった。新たな馬渡橋は工事中に下流側に設けられていた仮橋と同様、2車線を確保した。

 新たな馬渡橋は、全長61メートル、幅は最も広い部分で12メートル。歩道と車道が分離された。旧・馬渡橋は路線バスが通る際に対向車がすれ違えず交通の滞留が生じていたほか、通行車は荷重制限もあった。県は地元からの要望も踏まえ、2012年度に架け替え事業に着手。工事の間は下流側に仮橋を設置し、交通を確保していた。事業費は約10億円。

 開通は午後3時。開通前の同日午前10時には県や町の関係者、地元小学生などが参加する完成記念式典も行われる。

改修に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング