1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 厚木市と市民が協力 落書き消し活動

厚木市と市民が協力 落書き消し活動

話題 | 神奈川新聞 | 2018年2月13日(火) 11:25

厚木市妻田西の林妻橋高架下トンネルで行われた落書き消し活動(市提供)
厚木市妻田西の林妻橋高架下トンネルで行われた落書き消し活動(市提供)

 市民と行政が協力して落書きを消す活動がこのほど、厚木市妻田西の林妻橋高架下のトンネルで行われた。地元自治会や市内でボランティア活動に取り組む「エコ・アップ・あつぎ」のメンバー、市職員ら約20人が参加した。

 2016年度に始まった事業で、市が参加者を募集し、エコ・アップ・あつぎのメンバーが活動をサポートする。今回で6回目。参加者は約18メートルあるトンネルの壁面に描かれた落書きに溶剤を染み込ませ、拭き取っていった。作業後には「落書きは犯罪です」などと記されたステッカーを貼った。

 市は15年に「落書きをさせないまちづくり行動指針」を策定。市民向けに「落書き防止マニュアル」も作成、自治会などに配布するなどの取り組みを進めている。

清掃に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング