1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 歳末たすけあい、7団体に配分金 県共同募金会

歳末たすけあい、7団体に配分金 県共同募金会

話題 | 神奈川新聞 | 2020年2月1日(土) 05:00

 県共同募金会は31日に開催した配分委員会で、昨年12月に実施した「第53回神奈川新聞歳末たすけあい」募金の配分先を審査し、障害者支援などの計7団体に配分金を贈ることを決めた。

 今回寄せられた募金は221件、656万3732円。前回と比べて10件減、108万358円減。

 配分先と金額、事業内容は次の通り。

 ▽神奈川湘南卓球クラブ(藤沢市弥勒寺)=8万円。障害者卓球講習会開催事業
 ▽失語症会話カフェ(藤沢市本鵠沼)=15万円。失語症の啓発活動
 ▽日本オストミー協会神奈川県支部(厚木市飯山)=16万円。支部会報発行事業、医療講演会・相談会開催事業
 ▽がん患者サロンあさひ(横浜市旭区中尾)=15万円。サロン運営事業
 ▽いこいの家夢みん(横浜市戸塚区俣野町)=15万円。地域高齢者生活支援事業
 ▽地域精神保健福祉会・コミュニティーオサカベ(秦野市南矢名)=12万円。障害者グループホームの住宅火災報知器交換工事
 ▽神奈川新聞厚生文化事業団(横浜市中区太田町)=575万3732円。「車いす空の旅」「児童福祉施設スキー教室」実施、障害者団体等への活動補助金の助成など。

募金に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング