1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 車内で三崎の味 京急川崎駅でマルシェ号開催

車内で三崎の味 京急川崎駅でマルシェ号開催

話題 | 神奈川新聞 | 2018年1月30日(火) 11:28

昨年2月に品川駅で実施したイベントの様子
昨年2月に品川駅で実施したイベントの様子

 三浦・三崎の魅力を味わってもらうイベント「京急うらりマルシェ号」が2月4日、京急川崎駅大師線ホームで開かれる。京急電鉄の主催。

 土・日曜は利用していない1番線のホームに停車させた電車内が舞台となる。三崎港にある産地直送センター「うらりマルシェ」で販売されている名物のマグロをはじめ、大根やキャベツ、ニンジンなどの新鮮な三浦野菜を直売する。

 昨年4月に同社と川崎市が締結した包括連携協定の一環で、地元川崎大師の名物くず餅や開運とんとこ飴(あめ)なども販売される。車内には漁師の大漁祈願で使われる「大漁旗」で装飾が施される。

 当日は午前10時から午後6時まで。入場券140円(乗車券がない場合)。問い合わせは、京急ご案内センター電話03(5789)8686。

マルシェに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング