1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 産業観光の知識、検定で腕試し 「かわさき検定」

産業観光の知識、検定で腕試し 「かわさき検定」

話題 | 神奈川新聞 | 2018年1月22日(月) 11:33

工場景色を楽しむ人々=川崎市川崎区
工場景色を楽しむ人々=川崎市川崎区

 川崎商工会議所と川崎市観光協会、同市などでつくる川崎産業観光振興協議会は、3月4日に試験を開催するご当地検定「ようこそ!かわさき検定(新・川崎産業観光検定)」の受験者を1月29日まで募集している。

 川崎臨海部の工場群など、100年の歴史を持つ「工都」を観光資源としても生かそうと2008年3月に始まった「川崎産業観光検定」が昨年リニューアルされた。問題は選択式35問と記述式2問で構成(100点満点)し、70点以上で合格となる。受験料は1620円。

 事務局の担当者は「20年の東京五輪・パラリンピックに向け、川崎の産業観光について、おもてなしできる人を増やしていきたい」と受験を呼び掛けている。問い合わせは、同商議所企画広報部電話044(211)4112。

工場夜景に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング