1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「春の訪れ感じて」 湯河原、「梅の宴」開催へ

「春の訪れ感じて」 湯河原、「梅の宴」開催へ

話題 | 神奈川新聞 | 2018年1月21日(日) 12:17

湯河原梅林で開催される「梅の宴」の過去の様子(湯河原町提供)
湯河原梅林で開催される「梅の宴」の過去の様子(湯河原町提供)

 “梅のじゅうたん”が来園客を迎える「梅の宴(うたげ)」が2月3日から、湯河原梅林(湯河原町鍛冶屋)で開催される。湯河原温泉観光協会などでつくる実行委員会と町の主催。

 町観光課によると、見ごろは例年2月下旬から3月上旬にかけて。1本の木から紅白の花が咲く「想いのまま」や、ガク部分のみ緑色の「青軸梅」など、約30種約4千本が華やかな香りを漂わせるという。

 初日に行われる湯河原芸妓(げいぎ)屋組合の芸妓による舞の披露のほか、婚活イベントなどが期間中に予定されており、梅ソフトや地元名産などを販売する14ブースも出店する。同課は「目でも香りでも春の訪れを感じてもらえたら」と話している。

 3月11日まで、午前9時~午後4時。2月24日から3月4日までは、午後6時~8時半に一部でライトアップされる。入園料は15歳以上200円。問い合わせは、同課電話0465(63)2111。

梅に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング