1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜が消防出初め式 防災への心得新たに

横浜が消防出初め式 防災への心得新たに

話題 | 神奈川新聞 | 2020年1月13日(月) 05:00

はしご車の試乗コーナーもあった出初め式=横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫
はしご車の試乗コーナーもあった出初め式=横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫

 横浜市の消防出初め式が12日、中区の横浜赤レンガ倉庫周辺であった。新年に防災の心得を新たにしてもらおうと、消防隊員や市内の消防団が消火や救助活動の訓練を披露、約9万人(主催者発表)が見物した。

 昨年4月に市消防局で女性として初めて現場の統率役となった瀬谷消防署の戸嶋明子・警防担当課長が、建物火災を想定した消火訓練の指揮を執った。特殊災害対応隊と航空隊は、毒劇物の処理と水難者の救助訓練を公開。救急医療チームとの連携も確認した。

 横浜海上保安部の消防船は一斉放水に参加し、県警や米海軍消防隊はそれぞれが配備する消防車や救助車を展示した。

 横浜古式消防保存会も、はしご乗りや纏(まとい)の振り込みといった江戸時代の町火消しの技を再現。子どもたちは、高さ35メートル前後まで伸びるはしご車に試乗したり、消火器で実際に火を消し止めたりして消防の仕事を体験した。

正月に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング