1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 善意呼び掛け半世紀 県少林寺連盟が歳末募金

善意呼び掛け半世紀 県少林寺連盟が歳末募金

話題 | 神奈川新聞 | 2017年12月25日(月) 02:00

募金を呼び掛ける県少林寺武道競技連盟の会員ら
募金を呼び掛ける県少林寺武道競技連盟の会員ら

 県少林寺武道競技連盟(矢嶋あかね理事長)の小学生や社会人の会員らが24日、横浜市中区伊勢佐木町の旧松坂屋前で善意の募金を呼び掛けた。

 同連盟の街頭募金活動は歳末の恒例行事。武道の修行に精進できたことを感謝して「恵まれない子どもたちのためにも役立つことを行おう」と、1968年に始めて節目の50回目。今年は16日の初日と合わせて2日間で延べ117人の会員が参加した。

 集まった募金は「第51回神奈川新聞歳末たすけあい」など4団体に寄託される。

募金に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング