1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 幻想的なアート堪能を 23日に横浜市歴博

幻想的なアート堪能を 23日に横浜市歴博

話題 | 神奈川新聞 | 2017年12月19日(火) 12:00

横浜市歴史博物館で展示される切り絵アート(都筑民家園提供)
横浜市歴史博物館で展示される切り絵アート(都筑民家園提供)

 ダンスと切り絵で幻想的なひとときを楽しんでもらおうと、「光と影のパフォーマンスショー&切り絵アート展示」と題したイベントが23日夜、横浜市歴史博物館(同市都筑区)エントランスで初めて開かれる。

 NPO法人都筑民家園管理運営委員会と、博物館デビュー支援事業実行委員会の主催。

 出演は、ダンスを中心にしたアーティスト集団「ユニバーサルジプシー」と、独自の切り絵の世界を切り開いた「境界剪画(せんが)アーティスト」のSabさん。

 切り絵アートは19日から27日(25日は休館日)まで展示する。イベントは午後6時半から7時半まで。参加無料(ドリンク300円から)。問い合わせは、都筑民家園電話045(594)1723。

ダンスに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング