1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜植木が1月パシフィコで園芸展

横浜植木が1月パシフィコで園芸展

話題 | 神奈川新聞 | 2017年12月13日(水) 11:37

前回の展示会の様子(横浜植木提供)
前回の展示会の様子(横浜植木提供)

 総合園芸の横浜植木(横浜市南区)は、全国の園芸店や種苗店などの業者を対象とした「第44回園芸総合展示会」を2018年1月24、25の両日、横浜・みらとみらい21(MM21)地区のパシフィコ横浜展示ホールD(同市西区)で開く。いずれも午前9時から。

 「明日の園芸を創造する」をメインテーマに毎年開催。同社オリジナル商品の展示販売をはじめ、園芸植物、資材、ガーデニング雑貨などの製造輸入販売などを手掛ける約150社(県内19社)も出展する。

 今回は「プチリニューアルとスキルアップ」をキーワードに、園芸専門店の売り上げアップにつながる企画を用意した。

 インテリアにグリーンを取り入れることがトレンドになっていることを踏まえ、ユニットタイプの壁面や雑貨を効果的に使った売り場作りを提案。またスキル向上につながるセミナーも多数企画している。24日には園芸専門店「エコマルシェオニヅカ」店長の井上盛博さんが、店頭での見せ方・売り方の工夫について講演。25日には集客につながるマーケティングセミナーなどが予定されている。

 事前申し込みが必要で、今月20日締め切り。問い合わせは同社園芸部電話045(262)7400。

パシフィコ横浜に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング