1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 〈時代の正体〉フィリピン文化学ぼう 料理や踊り満喫、川崎の桜本・さくら小

〈時代の正体〉フィリピン文化学ぼう 料理や踊り満喫、川崎の桜本・さくら小

話題 | 神奈川新聞 | 2017年12月7日(木) 10:37

ティニクリンに挑戦する子どもたち=市立さくら小
ティニクリンに挑戦する子どもたち=市立さくら小

【時代の正体取材班=石橋 学】さまざまなルーツを持つ子どもたちが通う川崎市立さくら小学校(川崎市川崎区桜本)で5日、フィリピンの文化を学ぶ授業「フィリピンとなかよし」が行われた。1~3年生が民族の踊りや料理を楽しみ、日本人児童がフィリピンルーツの友達に「フィリピン人でうらやましいな」と声を掛ける姿も見られた。

 民族や文化の違いを豊かさと捉える感性を養う人権尊重教育の一環。地域の多文化交流施設・市ふれあい館との協働で9年目を数え、フィリピン人の母親たちが先生役を務めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

国際交流に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング