1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「てんかん」と就労 考える市民講座 22日に川崎

「てんかん」と就労 考える市民講座 22日に川崎

話題 | 神奈川新聞 | 2019年12月16日(月) 12:01

 慢性脳疾患「てんかん」と就労を考える市民公開講座が22日、川崎市コンベンションホールで開かれる。就労支援の解説、就労当事者の経験談などを行う。参加無料。

 聖マリアンナ医科大学病院の主催。国立精神・神経医療研究センターてんかんセンター長の中川栄二医師が「全国てんかん対策連絡協議会の取り組み」を講演、同大脳神経外科准教授の太組一朗医師による病気解説、厚生労働者の担当者による雇用対策の説明などを行う。

 会場はJR川崎駅前から徒歩4分。午前10時~午後0時30分。先着200人。問い合わせは、同病院てんかんセンター電話044(977)8111内線80605。

就労支援に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング