1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 日タイ修好130年のコンサート 14日に多摩で

日タイ修好130年のコンサート 14日に多摩で

話題 | 神奈川新聞 | 2017年11月12日(日) 11:16

 日タイ修好130周年を記念しタイのフェローシ交響吹奏楽団を招いたコンサートが14日午後6時半から、川崎市多摩市民館大ホール(多摩区)で開かれる。

 同楽団は2013年にバンコクの大学教員や卒業生、王立バンコク交響楽団のメンバーらで設立し同国音楽界の中心的な存在。日本公演は初めてで、指揮は伊藤康英・洗足学園音大教授。日本の皇室とタイとの交流をつづった作品「プラー・ニン」や、プミポン前国王作曲の曲、タイの伝統楽器や日本の津軽三味線を使った演奏が行われる。

 主催のコンサート実行委員会は「日本とタイとの交流の節目としてふさわしいものになる」と来場を呼び掛けている。入場無料だが入場整理券が必要。氏名、人数を記入し、イトーミュージックにファクスまたは電子メールで申し込む。問い合わせは、同社電話03(3557)5635。ファクス03(3992)0004、アドレスはtoiawase@itomusic.com

タイに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング