1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. マグロ解体 横浜の市場で楽しむ

マグロ解体 横浜の市場で楽しむ

話題 | 神奈川新聞 | 2017年11月6日(月) 02:00

大勢の来場者から歓声が上がった本マグロの解体ショー=横浜市金沢区
大勢の来場者から歓声が上がった本マグロの解体ショー=横浜市金沢区

 横浜市金沢区の横浜南部市場で5日、大感謝祭が開かれた。2015年4月の民営化以降に始まり、今回で3回目。秋晴れの下、親子連れを中心に約4万人が来場し、飲食や多彩なイベントを楽しんだ。

 水産棟では、約70キロの本マグロの解体ショーを披露。長短のマグロ包丁を豪快かつ巧みに操って部位を切り離していく様子に、取り囲んだ観客から歓声が上がった。野菜や海産物の廉価販売をはじめ、サンマのつみれ汁やかに汁などの露店には長蛇の列ができた。特設ステージでは地元の高校生の和太鼓演奏なども披露された。家族で夕食用に大トロを購入した小学4年の男児(9)=同区=は「初めて見た解体ショーは、迫力があった」と話した。

 同市場は、市中央卸売市場の役割を終え、従来の市場機能を一部維持しつつ、新たなにぎわいを創出する商業施設の事業化が今後、本格化する。同市場管理協会の藤田正明副代表理事は「市民に開かれ、親しまれる市場になるよう努力したい」と話した。

マグロに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング