1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ラジオで“のどじまん” 横須賀のFM番組、放送900回

ラジオで“のどじまん” 横須賀のFM番組、放送900回

話題 | 神奈川新聞 | 2019年12月5日(木) 10:58

放送900回を祝うメッセージを読み上げる阿部さん(左端) =横須賀市大滝町
放送900回を祝うメッセージを読み上げる阿部さん(左端) =横須賀市大滝町

 横須賀市のコミュニティーFM局「FMブルー湘南」で、地元のリスナーが自慢ののどを披露する生放送番組が4日、2002年の放送開始から900回を迎えた。「皆さんに支えられてこそ」と喜ぶ司会の阿部きみえさん(56)は、「千回に向け、これからも続けたい」と意気込んでいる。

 「今回が900回目。皆さん本当にありがとうございます」。タイトルコールに続き、阿部さんがいつものはつらつとした声で最初に伝えたのは、リスナーへの感謝の気持ちだった。

 この日は、阿部さんが講師を務める同市のカラオケ教室「みんなの宝石箱」会長の藤野信行さん(70)が「男の風雪」を、阿部さんが民謡を教える「きみえ会」の高木マサヨさん(75)は「道ひとすじ」を熱唱。阿部さんも「祝い船」を伸びやかに歌い上げた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ラジオに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング