1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 訪日客と一緒にエキサイト 横浜橋通商店街、27日交流

ラグビーW杯
訪日客と一緒にエキサイト 横浜橋通商店街、27日交流

話題 | 神奈川新聞 | 2019年10月26日(土) 07:30

27日に文化交流イベントを開く横浜橋通商店街=横浜市南区
27日に文化交流イベントを開く横浜橋通商店街=横浜市南区

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で来日中の外国人観光客に日本文化に親しんでもらおうと、横浜橋通商店街(横浜市南区)は27日、観光客らが神輿(みこし)を担ぐイベントを開く。商店街が応援しているニュージーランド(NZ)にちなみ、NZ特産のワインやビール、お菓子を販売し、国際交流の場として盛り上げる。

「南ア国歌に鳥肌が」 スポーツ親善大使・クルツさん、母国優勝と交流促進願う

 2基の神輿は午後1時ごろから商店街近くの大通り公園を出発し、商店街を練り歩く。地域で活動する真金囃子(ばやし)や六ツ川大池囃子も披露され、祭りムードを高める。商店街の店舗では観光客を対象に着物の着付け体験なども行われる。

 「お弁当ラリー」と称したイベントでは、約30の対象店舗の中から9店舗を回り、好きな総菜などを選ぶオリジナル弁当作りが楽しめる。正午から販売開始、チケットは千円で先着300人限定。購入者にはオリジナルTシャツがプレゼントされるほか、商店街で使える500円分の買い物券などが当たる抽選会に参加できる。

 高橋一成理事長は「外国人観光客の皆さんに『いきな下町』を掲げる商店街で粋な文化交流を楽しんでほしい」と話している。問い合わせは、同商店街電話045(231)0286。

ラグビーW杯に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング