1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 秋の夜長楽しむ十五夜団子飾り 大和市郷土民家園

秋の夜長楽しむ十五夜団子飾り 大和市郷土民家園

話題 | 神奈川新聞 | 2019年9月12日(木) 18:47

郷土民家園に展示された十五夜団子飾り=大和市上草柳の泉の森
郷土民家園に展示された十五夜団子飾り=大和市上草柳の泉の森

 13日の「中秋の名月」を前に、秋の夜長を楽しむ十五夜団子飾りの展示が大和市上草柳の市郷土民家園で行われている。

 泉の森内にある同園には江戸時代の古民家2棟が移築復元され、無料公開されている。お月見団子と秋の作物やススキ、草花などが添えられた飾りは旧北島家の縁側に7日設置され、来園者に秋の訪れをひと足早く伝えている。展示は16日まで。

 十五夜当日の13日は、午後7時まで開園時間を延長。お月見と邦楽器演奏を堪能する夜間イベントを開催する。当日、自由に参加できるが、雨天の場合は中止。

十五夜に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング