1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「野毛の秋、祭りの秋」 ジャズ、サンバと催し多彩

24日、屋台78店で自慢の味も
「野毛の秋、祭りの秋」 ジャズ、サンバと催し多彩

話題 | 神奈川新聞 | 2017年9月21日(木) 10:31

「多彩なイベントで野毛の秋を彩りたい」と話す納谷さん=野毛本通り
「多彩なイベントで野毛の秋を彩りたい」と話す納谷さん=野毛本通り

 横浜屈指の飲食店街・野毛のメインストリートを開放するイベント「野毛ジャズde秋祭り2017」が24日、横浜市中区の野毛本通りと周辺エリアで初めて開かれる。飲食店主らでつくる野毛本通り会が主催し「大人から子どもまで参加できる多彩なイベントで、野毛の秋を華やかに彩りたい」と意気込んでいる。入場無料。

 1986年に野毛で誕生した名門サンバチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」が出演。日本最高峰の浅草サンバカーニバルで今年、準優勝を果たした喜びと感謝の思いを地元で報告する。

 会場中央の特設ステージではプロレスリング「FREEDOMS」が迫力あるパフォーマンスを披露する。小学生以下を対象にしたちびっこプロレス教室も開く。

 秋祭りを運営するのは、毎夏恒例だったイベント「ジャズde盆踊り」を担ってきた実行委員会。実行委員長で「酒場ミラクル商会」店主の納谷哲司さん(50)は「今年は資金難のため『ジャズ盆』の開催を見送った」と話す。2日間開催で、他地区も呼び込んで盛り上がった「ジャズ盆」の火を絶やすまいと、秋祭りに思いを託す。

 「野毛はジャズが似合う街であることには変わりない」として、ジャズの生演奏や和太鼓で会場を盛り上げる。第5回ちぐさ賞コンペティションとも連携。ビアガーデンの飲食ブースも設けられ、野毛地区の78店舗の屋台が自慢の料理を提供する。

 午後2~9時。投げ銭歓迎。小雨決行。詳しくは公式サイト(www.nogejazzbon.com/)。

祭りに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング